スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラン戦用配置の基本

どうも、いろはです。

今回は陣のレイアウト、配置の基本について書いていきます。

尚、私はTH9なので、TH10についてはまだよくわかりません。なのでTH8,9の人を対象とした記事になります。


●初めに

優れた配置というものは、流行に左右されます。ホグラッシュ全盛の時代は、それ対策に特化した配置が人気でした。

その後、ドラゴンラッシュ、ゴレウィズ、ラヴァバルとあり、最近ではゴレラヴァという編成も出てきました。

そうした流行の戦術対策を盛り込んだ陣が優れている。と言えるでしょう。



●☆2を防ぐか☆3を防ぐか

では、最近の流行戦術は?と言うと、TH8ではドラゴンラッシュ、ホグラッシュ、またGOWIPEです。

そして、TH9では、ゴレホグ、ラヴァバル、ゴレラヴァ、ゴレウィズ裏バル裏ホグといった所でしょうか。

これらの戦術には共通点があります。全て、同格付近の相手から☆3を狙う戦術です。

裏を返せば、☆2なら簡単に取れるが、クラン戦では☆3を取りに行かなければ勝てない。ということですね。

では、☆2を防ぐ陣と☆3を防ぐ陣のどちらが流行に合っているか。簡単ですね、後者です。

今や、TH10同士でも☆3を狙える戦術が研究され、TH10だらけのトップクラン同士の戦いでは☆3を防ぐ陣が多いと聞きます。

THの守りを最重視しているわけではないってことですね。



例外として、クランの上位数名は、☆2を防ぐ陣=THの守りを最重視する。にしてもよいと思います。



●☆3を防ぐ基本

☆3を防ぐ為に最も重要な施設はなんでしょうか?もちろんTHではありません。

クランの城です。(次いでアーチャークイーン、TH8なら対空砲)

☆3狙いの戦術のキモであるホグやバルーンは防衛援軍とクイーンに非常に弱いです。ドラゴンは例外ですが。

ですので、防衛援軍を簡単に処理されないよう、クランの城を中心に据えるのが、☆3対策では絶対です。


次回はTH8、9のレイアウトについて、より詳しく書いていこうと思います。それではまた!

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。