スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴレラヴァの攻め方(TH9)

こんにちは、いろはです。

まず、初めにゴレラヴァの基礎については、「クラクラ独り言」様のこちらの記事が非常に詳しく説明されているので最初に読むことを勧めます。

私はゴレ1、呪文レイジ3ライト1のゴレラヴァしかやったことが無いので、今回はそれに絞って書こうと思います。

まず編成ですが
ゴレ1
ウィズ必要数(~6)
WB必要数
ラヴァ3
バルーン18ほど
アーチャー、ゴブリン数体(掃除用)

ゴレ1ラヴァ3の壁4体編成では、枠が多少余ります。
そこは、ウィズを増やすか、お掃除ユニットを多少大目に入れるか、バルーンを増やしましょう。バルキリーを入れて陸パートで安定感を出すのも面白いかもしれませんね。

今回攻める村はこちらになります。防衛施設はMAXですが、クロスボウが下、さらにクイーンが処理しやすいカモ村です(他にいいリプが無かった)

この場合、12時がクイーンに近いので、12時からゴレウィズヒーローで攻めて対空砲1本と、クイーン、援軍を処理します。
ゴレラヴァ1




●ゴレウィズヒーローのコツ

ゴレラヴァで最も重要なところで、かつ一番難しいところでもあります。

ここで、対空砲1つ、クイーン、援軍の三つの処理を行いますが、どれか一つでも処理できなければ☆0か1で終わります。

攻める前にキッチリと、どこから攻めるべきか、また攻めのイメージを固めておきましょう。

ここの成功率はヒーローレベルに強く依存します。正直、両ヒーローが10LV未満ならゴレラヴァはしないほうがいいと思います。

重要なポイントは
1.ゴレをどこに出すと防衛施設のタゲを取れるか。サイドカット用ウィズや、WBはどこに出せば安全か。
2.敵クイーンはどこまで寄ってくるか。
3.ユニットを出す順番


1.必ず、ゴレがどの防衛施設を引き付けられるか、またそれによってどこにウィズを出せばサイドカットできるかを事前確認しておきましょう。
WBは、必ずゴレの居る場所からズラした壁を狙うこと。範囲攻撃に巻き込まれて穴が開かないだけで、ヒーローが逸れて☆1で終わります。図のように、ユニットを出す位置を考えておきましょう。


赤丸の地点にゴレを出して、赤丸で示した4つの防衛施設のタゲを引き受けます。
青丸の地点にウィズを出して、サイドカットを行います。
ゴレから少し離れた黒丸の位置にWBを出して穴を開けます。
そしてその穴にクイーン、キングを入れてやります。
ゴレラヴァ3



2.敵クイーンが壁から出てくる位置、出てこない位置を纏めました。これで、クイーンを処理する位置を把握してそこにババキンを向かわせるようにしましょう。
ゴレラヴァ4

下の図の場合、赤で囲った壁の中にクイーンが入ってくるので、そこで処理できますね。
Screenshot_2015-04-25-23-39-09.png


3.ユニットを出す順番は、ゴレ→サイドカットのウィズ→ウィズの間にクイーン→WB→ゴレが壁の中に入っていくタイミングでババキン
です。
ウィズより先にWBを出すと、サイドカットまでの時間が長くなり、ゴレが無駄に消耗してしまいます。
特に、ゴレが壁の外にいる時も相手クイーンの攻撃が当たる配置は要注意!ゴレの消耗がものすごく速いです!



その他のコツ
●アイアンフィストは、敵のクイーン、援軍と戦闘になるときに使う。
●ロイヤルクロークは、クイーンの体力がぎりぎりになる最後まで使わない。
●ライトニングの援軍処理は、最後の方に出てくるネクロ、ウィザードを狙う。
ライトニングの法則を覚える。
●サイドカットはキッチリ行う。ババキンが逸れたら終わりです。






●ラヴァバルのコツ

狙い通り、対空砲、クイーン、援軍が処理できて、ロイヤルクロークを発動したらもうそちらは見る必要がありません。

いよいよラヴァバルを出していきます。

重要なポイントは
1.円を描くように攻めていくこと
2.一つ目の対空砲にラヴァを2体出すこと
3.バルーンは各防衛施設に2体ずつ出すこと
4.レイジの位置
5.バルーンを最後に2体ほど温存しておくこと


1.図のように、ぐるっと回るように攻めましょう。これは、戦闘の場所が1か所になるので状況を把握しやすく、バルーンを出すタイミングもわかりやすいからです。また、より多くのバルーンにレイジの効果が乗ります。
ゴレラヴァ5



2.一つ目の対空砲にラヴァを2体出すこと。これは、バルーンが対空砲にたどり着くまで、ラヴァ1体では持たないからです。さらに、最初のバルーンはそのまま中央部の破壊もしてもらう必要があるので、バルーンが撃ち落されてはいけないからです。また、ラヴァを出す位置はアーチャータワー、ウィザードの塔のタゲを全て取れる位置です。2体を別方向から出して、バルーンにタゲを向かせない事を心掛けてください。
ゴレラヴァ6



3.バルーンは各防衛施設に2体ずつ出すこと。これは、バルーン2体の攻撃でクロスボウ除くすべての防衛施設が壊せるからです。
そして、外側から狙える施設全てにバルーンを出してやること。これで、バルーンの思わぬ寄り道を防ぎ、包み込むように防衛施設を破壊していけます。
レイジの位置でも触れますが、クロスボウはレイジの範囲に入れてやるとバルーン2体で壊せてグッドです。
ゴレラヴァ7



4.ラヴァバル(レイジ4)の場合は、レイジを対空砲手前に撃つのが基本ですが、ゴレラヴァはそれよりも奥の位置に撃つのがいいと思われます。対空砲手前にレイジを撃った比較図をまずは見てください。

ゴレラヴァ2
ゴレラヴァ2 - コピー


このように、ラヴァバルでは、3,4発目のレイジが中央部分に配置されることが多いクロスやテスラにかかります。また、ラヴァの動きも、中央部を通るのでしっかり中央部のクロステスラのタゲを取ってくれます。
ゴレラヴァの場合、対空砲手前にレイジを撃つと、中央にレイジがかかりません。
また、一つ目の対空砲を壊した後ラヴァは中央には向かわず二つ目の対空砲に向かいます。しかしバルーンは中央部へ向かいます。
このため、中央部のクロス、テスラがバルーンをタゲることが多いのでバルーンが全滅する恐れがあります。なので、レイジの位置を少し奥にして、中央部の突破をサポートしてやるのが良いです。

レイジの位置の目安は、対空砲を大体中心として、防衛施設が密集しているところで、クロスボウも範囲に含む位置がベストです。ホグラッシュのヒールと同じような位置、タイミングで撃てばOKです。

ゴレラヴァ8


1本目の対空砲にはラヴァを2体出しているので、十分持ちます。焦って対空砲の手前にレイジを撃たないようにしましょう。
2発目、3発目のレイジは、バルーンの動きを見ながら、より多くの防衛施設を範囲に入れてあげるように撃てば大丈夫です。


5.バルーンを最後に2体ほど温存しておくこと
これは、最後にウィザードの塔でバルーンを纏めて焼かれないためにとっておくということです。



ラヴァバルの流れとしては、ラヴァ2体→バルーン数か所→レイジ1発目→ラヴァ3体目を2つ目の対空砲に→バルーン数か所→レイジ2発目→バルーン適宜→レイジ3発目
みたいな感じです。途中で追加するバルーンは最初のバルーンの進行に合わせて適宜外側から追加という感じです。レイジも然り。アバウトですね、申し訳ないw

そして、防衛施設を破壊し終わったらお掃除用のユニットを出して、あとは時間との勝負です。
クロスボウが上を向いている村は予想以上にパピィがやられるので、お掃除ユニットは持っていくのが賢明です。

最後に、流れのまとめとして、動画を紹介します。
レイジ2,3発目の流れや、バルーンのタイミングなど、参考にしてください。



(動画のダメな点)
●ライトニングが遅すぎる。ウィズ1体なら先のアチャ等をさっさと葬ったほうが良かった。結果あまり意味のないライトになってしまった。
●3体目のラヴァを出すタイミングが少し早すぎた。
●4体目のラヴァは9時方向の対空砲に行かせるべきだった。
●そもそもラヴァ4体もいらなかった。お掃除用のユニットを増やしたほうが時間余裕が出来てよかった。

それではまた!
スポンサーサイト

日本ランキング100位達成!!



はい、リーダーことテトです(^-^*)/
みなさん真面目な記事が多いですが、私はイベント関連の記事でも書こうかなーと思います。

ということで…メンバーのシナさん、いろはさん、しんさんがチャンプを目指すということから始まり
せっかくなのでトロフィー上げてランクイン狙っちゃおう!と思いつきではじまったトロ上げ大会ですw

普段ゴールドでのんびりしている人達がどんどんトロフィーあげました(≧∇≦)b
クリスタル初達成の人、マスター初達成の人など多数の方が自己記録を更新したことかと思います。

神童メンバーだけではなかなかランキングまで届かず…途中でギニア1位にはなりましたがね?

100位達成は、50人対戦のイベントに合わせて悪鬼メンバーが合流した際のランキングになります♪
グループは身内だからイイヨネ!

何はともあれ、ご協力してくれた皆さんありがとうございましたm(_ _)m

神童クラン戦を分析してみた その2

どうも、タトゥーです。
その1に引き続きクラン戦
今度は、神童のクラン戦を国別、戦別などから分析してみました。
数字のお遊び


初めに
現在、クラン神童では、週一回火曜日に開催されるメイン戦
そしてクランポイントを稼ぐ意味でサブ戦、そして技術向上を図る上で練習戦を開催しています。
 
メイン戦
神童発足時から開催されている週一回火曜日開催のメイン戦
クランポイント導入前から数えると14回開催されました。
その内訳として勝利9回、敗北5回の勝率64%
クランポイント導入時以降は、35人対戦以上はどうも分が悪いようで勝利2回、敗北4回の勝率33%に落ち込んでます。
一試合あたりの獲得クランポイントとしては平均170XPで6試合トータル1015XPです。
勝ててないからどうしても低めなのよねえ…
メイン戦のマッチングとしては
チャイナ7回、インドネシア3回、韓国2回、日本と英語圏が1回ずつ
検索時間からしてもチャイナ率高め
ただチャイナとは相性よく5勝2敗、逆に韓国とは相性悪く勝ち試合なし…

サブ戦
クランポイントを稼ぐ意味で行われてるサブ戦
こちらは現時点で4回開催されています。
内訳としては、勝利3回、引き分け1回の勝率は100%です
平均158XP獲得、4試合トータルで635XP獲得してます。

練習戦
技術向上がテーマの練習戦
こちらは2回開催されて0勝2敗
まあ技術向上がテーマですしね!
ポイントは260XP獲得で平均130XP

国別
神童クラン戦 20回開催 12勝7敗1分 勝率60%

対アジア 17回 9勝8敗 勝率53%
対英語圏 3回 3勝0敗 勝率100%

国別ではメイン戦、サブ戦のマッチング時間が22時22分、以前は23時と、どうしてもアジアと当たりやすい時間でマッチングを行っているため、その予測通りの結果となりました。



アジアの内訳勝率は以下の通りです。
チャイナ 8回 6勝2敗 勝率75%
韓国   2回 0勝2敗 勝率0%
日本   2回 1勝1分 勝率100%
インドネシア 4回 2勝2敗 勝率50%
ベトナム 1回 0勝1敗 勝率0%


チャイナ来ちゃいやなど言ってますが、案外チャイナこいや!なのかもしれません。一方韓国戦は、奮闘すれど力負けした印象のほうが強いです。
まだまだ個人的にもレベルアップして、どの国にもまんべんなく勝てるようにしていきたいと思います。

神童のクラン戦を分析してみた その1

どうも、タトゥーです。
今回は、神童のクラン戦そしてクランポイントについて書いていきます。

まずアップデートに伴い導入されたクランポイントからですが、
各クランにおいて開催されるクラン戦においてのみ取得できます。
獲得できる要件として
1 初回襲撃成功
2 40%☆を取得
3 60%☆を取得
4 クラン戦に勝利
に分類されます。

1の初回襲撃成功としては、初回襲撃成功時のみ、1~5位の村から5XP、6~15位の村から4XP、16~25位の村から3XP、26位以下の村から2XPずつ獲得できます。
2の40%獲得に関しては+10XP
3の60%獲得に関しては+25XP
4のクラン戦に勝利時としては、固定の+50XPです。

参加人数とクランポイントの関連性は表にまとめると以下の通り
クランXPの獲得量
IMG_20150404_185308.jpg
そして、獲得したクランXPを貯めるとクランレベルが上がり様々な特典を受けることができます。
現在、神童のクランレベルは3なので、
援軍待ち時間15分
クラン戦の戦利品の収容量増加10%アップ
援軍送付時のユニットコストに対しての払戻20%

を受けることができます。
まとめた一覧はこちら
18498811087703daeb1ef78763bd703a.png

またクランのレベルアップに必要なポイントがこちら(クランレベル5まで)
クランLV必要XP

LV  必要XP   合計
1      0     0
2  + 500   500
3  +1200  1700
-------達成---------
4  +1900  3600
5  +3100  6700

現在神童はクランレベル5を目指し頑張っています。
神童のクラン戦(次の記事に詳しく)が週二回メイン戦とサブ戦が開催されると仮定して
今のペースのままでいくと、レベル5達成まで残りクランXPが4790(4/4時点)、週の平均獲得ポイントが228XP(次の記事に詳しく)なので、一か月で912XP
となると、だいたいですが5か月と2週間かかることになります。 続く

クラン戦用配置の基本

どうも、いろはです。

今回は陣のレイアウト、配置の基本について書いていきます。

尚、私はTH9なので、TH10についてはまだよくわかりません。なのでTH8,9の人を対象とした記事になります。


●初めに

優れた配置というものは、流行に左右されます。ホグラッシュ全盛の時代は、それ対策に特化した配置が人気でした。

その後、ドラゴンラッシュ、ゴレウィズ、ラヴァバルとあり、最近ではゴレラヴァという編成も出てきました。

そうした流行の戦術対策を盛り込んだ陣が優れている。と言えるでしょう。



●☆2を防ぐか☆3を防ぐか

では、最近の流行戦術は?と言うと、TH8ではドラゴンラッシュ、ホグラッシュ、またGOWIPEです。

そして、TH9では、ゴレホグ、ラヴァバル、ゴレラヴァ、ゴレウィズ裏バル裏ホグといった所でしょうか。

これらの戦術には共通点があります。全て、同格付近の相手から☆3を狙う戦術です。

裏を返せば、☆2なら簡単に取れるが、クラン戦では☆3を取りに行かなければ勝てない。ということですね。

では、☆2を防ぐ陣と☆3を防ぐ陣のどちらが流行に合っているか。簡単ですね、後者です。

今や、TH10同士でも☆3を狙える戦術が研究され、TH10だらけのトップクラン同士の戦いでは☆3を防ぐ陣が多いと聞きます。

THの守りを最重視しているわけではないってことですね。



例外として、クランの上位数名は、☆2を防ぐ陣=THの守りを最重視する。にしてもよいと思います。



●☆3を防ぐ基本

☆3を防ぐ為に最も重要な施設はなんでしょうか?もちろんTHではありません。

クランの城です。(次いでアーチャークイーン、TH8なら対空砲)

☆3狙いの戦術のキモであるホグやバルーンは防衛援軍とクイーンに非常に弱いです。ドラゴンは例外ですが。

ですので、防衛援軍を簡単に処理されないよう、クランの城を中心に据えるのが、☆3対策では絶対です。


次回はTH8、9のレイアウトについて、より詳しく書いていこうと思います。それではまた!

神童-shindou- 動画集

動画集です。ちょこちょこ追加していきます。下は姉妹クランの動画。TH10が多めです。

神童 動画集

悪鬼 動画集

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。