スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔軟な編成をしよう(実例)

前回の続き。この陣で実際にユニット編成の流れを説明します。

なお、かなり我流なので自分なりのやり方があれば、「フーン」程度に思ってください。

画像01




この配置は他の人が一回攻めてテスラと巨大爆弾がある程度分かっていたので、かなり綿密に戦略を立てることが出来ました。こんな感じのゴレホグで行く計画を立てました。どういう順番なのかはゴレホグ知ってる人なら大体想像つきますよね。
赤→バルーン
緑→援軍処理場
青→ゴレウィズ
黒→ホグ
画像02


ここまでざっくりとした計画を立てた所で、必要ユニットを挙げていきます。
ゴレ2
ネクロ3(援軍処理からのゴレウィズ用)
ウィズ10
バルーン8
ホグ20
ババ10(援軍釣り用)
アチャ1(援軍釣り用)
計287(37オーバー)



ここから、無駄を削り削り最低限必要なユニットだけを残し、250枠に収めるべく思考していきます。
具体的な内容は以下の通り。
赤・・・バルーン2→ババ1おとりにバルーン1(左右で8枠削減)
黒・・・赤丸の対空砲壊した後なら、ガゴがフリーでサイドカットが出来る。予定よりウィズの数を減らせる。
青・・・ガゴに届く設備がないので、バルーン1→ガゴ(左右で6枠削減)
また、援軍処理のネクロを1体削り、ホグも若干削りました。
ここらへんは今までの経験と勘で、どのユニットが過剰なのかを見極めて削ります。

画像04


最終的なユニット編成は以下のようになりました
ゴレ2
ネクロ2
ウィズ8
バルーン6
ホグ16
ガゴ6
ババ11
アチャ1
ジャンプ1
ヒール2
レイジ1
クイーン(キングはお休み中)

パッと見、なんじゃこの編成は。って思いますが、これこそがこの陣専用のユニット編成。ベストを尽くして編成したつもりです。
実際に以下の動画のように攻めれました。


どうでしょうか、割と計画通りです
201107132214131d5.jpg



このように、陣に合わせて柔軟に自由にユニット編成をすると、☆3の確率はグッと上がると思われます。

以上、いろはでした。



スポンサーサイト

柔軟な編成をしよう

どうも、いろはです。


今回はクラン戦ユニット編成について書いていきたいと思います。

初めに、よくある間違いについて二つほど。


●有名で上手い動画を見て編成を丸パクリする
●固定観念に囚われる


一つ目、有名な動画のユニット編成をパクるのは何がいけないか。

編成は同じでも攻める陣は違いますよね?

参考にするのはいいですが陣に合わせてユニットは微調整する必要があります。


また、チャンプのマルチ戦でのユニット編成もパクるのは良くないです。

あれはどんな村でもそれなりに攻略できる汎用性を高めた構成だからです。

クラン戦のユニット編成は汎用性なんか必要ありませんよね。



二つ目、固定観念に囚われるとはどういうことか。

例を挙げると、援軍を陣の端まで引き寄せるのに使うユニットは何ですか?

アーチャーかババですよね。理由は1枠だから。


でも、ラヴァバルで援軍を釣る場合、ガーゴイルで援軍誘導している人、沢山いますよね。

2枠のガゴを使うのは、無駄でしかありません。

ラヴァバルにはガーゴイルなんて決まっていません。アーチャーやババを使えばいい話です。

同じく、援軍がババやジャイで簡単に釣れるのにわざわざホグを使ったりするのも意味が分かりません。

目的に一番適するユニットを選んで柔軟な編成をしましょう。




Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。